BLASTJAIL

ヘヴィメタルバンド ブラストジェイル 富良野市で活動を続けるバンドです。 バンドシーン及び多彩な情報を発信しています。 

プロフィール

へヴぃめたりすと

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

■スポンサーサイト

--/--/-- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

■資源

2017/06/18 06:41

お友達とのやりとりから『山部炭田』という言葉を知ってしまったとともに それが気になってしかたがない。笑

自分の産まれてくる 遥か昔の文献を 教えていただいたんで よくわからないなりに 見ていた。

で『山部』とはいえ 『占冠』採掘所からのデータやら 付随して下金山 金山 東山 西達布 島の下なんて地名もでてくる。
説明されている地質のこととか ほとんどわからんけど 笑

場所的には 『ゆうふれ音楽祭』で有名(?)な 芦別岳の裾野界隈から 日高山脈にかけてだと思う。
産業としては そんなに盛んではなかったのかな?
『炭田』であり『炭鉱』があったわけではないんかな?

けどそういや おくさんの父上 炭坑夫のカッコした 昔の写真があるらしい。
おくさんの実家は まさに山部。

こんど 話きいてみるかな。

それから『山部 炭鉱』とかで検索すると 反対側の山で採掘されていた『石綿』の件が出てくる。石炭ではなくて。

山部石綿 布部石綿って 住所にもなっているぐらいで こちらは産業として 有名なはなしだよね。

金山ってのはかつて『金』を採掘していたから『金山』でしょ。

ダムのまわりの鹿越や 西達布では 現在も『石灰』が採掘されてる。

ウィキペディアで 北海道の『鉱山』や『炭鉱』の一覧がでてくるんだけど すでに閉山も含めて その数の多さには驚きだ!

で はなしは変わるけど 上富良野には『石取り場』ってあって 山から切り出した石が 建築用材として出荷されていたという。

出荷先は『小樽』やら 鉄道関係らしい。
小樽運河沿いの 歴史的情緒溢れる倉庫やらに積まれた石は 実は富良野産も含まれていたのね。

あと 中富良野あたりの『泥炭』。
地面そのものが ピートモスみたいなあれね。

こちらは 採掘されていたというのは聞かないけど その地質に伴い 中富良野宇文あたりでは『天然ガス』が発生していて わしの同級生んちなんか それを利用して 風呂沸かしたりしていたらしい。

結論。
地下資源 すげえんでないかい?富良野!
いや 北海道!

あらためて『地元』が 大好きになったかんじ。

そこには いろんな人達がはたらいて いろんなふうに
関わってきたんだろうなあ。
スポンサーサイト
へヴィーメタルシーン (近況報告やら・・・)TB:0CM:0
コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://loud.blog8.fc2.com/tb.php/3382-01fdcc8b

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

RSSフィード

Copyright(C) 2006 BLASTJAIL All Rights Reserved.
Powered by FC2ブログ. template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。