BLASTJAIL

ヘヴィメタルバンド ブラストジェイル 富良野市で活動を続けるバンドです。 バンドシーン及び多彩な情報を発信しています。 

プロフィール

へヴぃめたりすと

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

■スポンサーサイト

--/--/-- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

■なまら凄腕の

2009/10/10 21:16

大工さん。。

でもあるけど このばあいギタリスト!




 数日いっしょに仕事していただいた。 段取りのあんばいがなんともあれな現場にご足労いただき さらにまた メンバーにも楽しい時間を提供していただいた。

 夕方 yukioさんは旭川へ帰っていった。



DJ-KID 「yukioさん 帰りたがってないみたいすよ。。」



 そのひとことに集約される 楽しい数日間であった。




 ほんじつのひとこと
「北海道 がんばれ!」




てか あのピッキングは やばい!









スポンサーサイト
軌跡 (BLAST JAILの歴史)TB:0CM:3

■ごぽごぽと・・・再開!

2005/08/23 23:03

あきらめの悪いヤツ


であった。再編をかんがえた。
 みんなバンドマンは「おれが おれが」てのは仕方ない。そこでどうすべきか? やったことないやつを入れて おぢさんの好きな曲ばかしやらせよう!てな作戦に出た。
 MASUちゃんて手ごろなやつがいたんで。ベースを弾いてもらうことになった。練習曲はチューリップの“こころの旅”であった。わすれもしない 1週間に7日ほど練習をしていた。おじさんとMASUちゃんと2人で・・・1月ぐらいでバンドに参加できるようになった。
 こいつとはいっしょに 呑んでもいた。いやなことがあったといっては ベースをもってうちへきて 練習後呑んでた。
 しかし まだ足りない。メンバーが・・・
めんどくさいんで 当時独身寮にすんでたギターおとうとへ連絡し「バンドやるべや」と誘った。かなりいやそうであったが むりやり引き込んだ。4人になった。
 このメンツでの初LIVEはかなやま湖水祭り前夜祭であった。そこには アトラクションで あかふんどしでパフォーマンスてのがあったが さすがにかんべんしていただいた。
 ともあれ わしがうたって4曲のオリジナルと1曲のカバーをやった。下金山 北落合 幾寅 金山 地域でのおまつりあらしビールパーチーあらしの武者修行を積極的に行った。いくらふらのが有名でも これらの地名は 近隣でなければ知るまい・・・ひと夏バンドばかしやってたぞ。

 おぢさんは 当時まだホリデーでもギター弾いてたが そこで歌ってた女の子VOをスカウトし うたってもらうことになった。
 ツインリードの5人編成スタイルがこのとき生まれた。秋も深まった頃である。

          以下次回
軌跡 (BLAST JAILの歴史)TB:0CM:10

■マグマ噴出!のやや手前・・・

2005/06/02 21:49

ぶちかまし!

 かつて南富良野町在住であったわしは 町おこし団体“いんでない会”の役員さんであった。
 設立総会では “太陽と湖と音楽の町”をかかげバンドなら出て来い!!とゆーかんじだった。 同町出身の 石神久美子なんてメジャー歌手もいて第2のみやこはるみともいわれた。ギター弟の同級生らしいが おぢさんはホリデーアンサンブルのとき彼女のバックをつとめたことがある。 近所のまささんは日高悟郎のバックをやったとゆってたぞ。(笑)
 はなしがそれたが その町おこしイベントにはぜひ出んとせんければとゆーことで “にってんさとー”なるギタリストを向かえ わしがベースを弾き 電力会社Yがキーボード どらむはこんちゃんさんとゆーラインナップで パープルのハイウェイスターなどやった。 会場は 南富良野福祉センターである。
 ここ数ヶ月の鬱積をはらすように 大爆発となった! 場内大混乱。こいつらは他に娯楽ないのかとおもえるほど 農協のおねいちゃんやら その他おおぜいで 大盛り上がりであった!
 しかし わずか1回のLIVEにて電力会社Yの転勤 ニッテンサトーの失踪により またしてもこんちゃんと2人になった・・・ しかしこのたった1度の演奏により BLASTJAILの方向が見えた。 もはや会うヨシもないが 彼ら2人が残したものはおおきい・・・
              以下次回

 そーいえば “いんでないか会”で友達だった奴らは 町長やら えらいひとになってるぞ!
軌跡 (BLAST JAILの歴史)TB:0CM:1

■ときあたかも バンドブーム

2005/06/01 20:48

ふらのといえば 戦国時代


 であるにもかかわらず Bの焼肉J及びVOのホルスタ(仮名)が相次いで脱退してしまった。 コンテストにも出れず もちろんLIVE活動もできなくなってしまった・・・
 こうしてあっけなく第1期黄金時代の幕は下りてしまった。
のちに焼肉Jは自ら“アトラクティブ”なるバンドを結成! ここには 我らがこんちゃんさんの実兄がGとして在籍! 
 ホルスタ(仮名)はといえば 当時のメロン池田ユニット“チョップス”に参加! ここには最近話題のジャポニカ岡山も在籍。 そういえば当時“S”のバルタンが ついこないだゆうふれ崩でインターナショナルチキンバンドとして ジャポニカと組んでたな・・・
 ともあれ 後に トラッシュ アトラクティブ BLASTJAIL と ふらの三巴戦国時代をむかえるのだが BLASTJAILは 崩壊状態にして出足おくれる・・・
 しかし 活動停止はしてなかったぞ! ギター弟などが登場するのは まだすこしあとになるが こんちゃんさんと2人ひそかに牙を研ぎながら またアルコールにも依存しながら れんしゅうと メンバー募集の貼り紙はしていたぞ・・・

 以下次回であるが一気にマグマの噴出偏へ突入である!
 20050601205533.jpg

20050601205601.jpg



これらは 当事の自主コンでのもんだが 白い“V”がなつかしい。 みんな個性のあるよいめんばーであった。 こんちゃんさんも 若い。
軌跡 (BLAST JAILの歴史)TB:0CM:2

■源流より激流編

2005/05/28 23:18

はやくも 壁に・・・

 バンド名も決まり さて活動だとおもいきや はやくも壁にぶちあたった!ギターのじゅん君脱退! 貼り紙みてメンバーになり ともにラウドのLIVEに参戦したにもかかわらず はや戦線離脱である。
 
 当時 ふらののレディースバンド“s”のベースでもあった焼肉Jが “S"のギタリストである ホルスタ(仮名)ってゆーおねいさんをつれてきた。 ステージネームを“ラップ音”とゆった! うむをいわさず ボーカリストになってもらった。
 ホルスタ(仮名)はVOとしてはセンスもよく このメンバーでのBLASTJAIL 及び“S"で 何度かLIVEをやった。
 なぜか練習もかさなり 女だらけの中に わしとこんちゃんさんだけの 肩身の狭い日々ではあったが のちに大イベントとなるLIVEインかなやま湖やら 勤労青少年ホーム サンビルでもLIVEをやった。
 そのころは ふらのにもメタルバンドがいくつかあり マーボちゃんブラザースなんてのはその筆頭だった。ロカビリーやらローケンロールばんどもたくさんあった。
 わがBLASTJAILはといえば アンルイスやらかつらぎゆきなんてののコピーばんどだった。 
 そこらのバンドとしてはまずまずあれかな とゆーかんじにはなったが そんなことでは満足できないわしは5人目のメンバーを入れることとなった。キーボードおよびギターの弾ける 電力会社y氏であった。このころにはオリジナルもやりはじめ ボストンやら ハイレベルの曲に積極的に挑戦するようになった。
 “狂気乱舞の夜”なんてイベントもやった。 しかし ネタもたくさん増えたにもかかわらず・・・まだ結成から1年もたってないにもかかわらず・・・ かつてない試練がBLASTJAILをおそった。   以下次回!
軌跡 (BLAST JAILの歴史)TB:0CM:1

■黎明期 

2005/05/11 21:16

 なまえの由来

 よく聞かれるが BLAST JAILてゃどーゆーいみ? てなことにいちいち 答えるのはけっこう たいへんだ。 20ねんもまえのこと おぼえてるやついるか? しかし当時のことをよくよくおもいだすと“導火線”とゆー意味にしたくて みんなでビールのみながら実用語辞典でしらべたら ブラストヒューズ と出てきた。 うーんヒューズって切れるんでない? とか言いながら 何通りか 候補をあげたが ぱっとせず のんでるしこわくなってきたし ふとみるとそこに 当時きいていたMODSのGUNS IN THE JAILとゆーレコードがあった。 ジェイル・・・牢獄  ブラスト・・・破壊 なんとなくそれでいーかとゆーふーになった。 いまのわしらのステージは鬼神の行進のようなイメージにしたいのだが よくよくかんがえるまでもなく こんなジャストふぃっとの名前は ないんでないか? このブログ 他のメンバーのやつらは ちゃんとみてるんか? 黎明期だろうが壮年期だろうが パソコンのまえだろうが アルコールはのんでるぞな!

以下次回
軌跡 (BLAST JAILの歴史)TB:0CM:2

■今世紀最大のスパーク!

2005/05/09 22:38

光が差し込んだ

 またまたベースに焼肉屋Jをさそい ドラムをさがした。 某食品デパートの新入社員歓迎会にそいつはいた! 齢19 いまはおっさん
現ドラムのこんちゃんさんであった。もうひとりぎたーのじゅんくん。VOはとりあえずおれ。解散劇はもうたくさんなので まずわ一緒に飲んだりあそんだりして きずなをふかめた。4にんでヤマハのイーストウエストってコンテストにでた。Jがベストべーシストだった。シェイカーの曲を2曲やった。そのときのえんそうをベータのビデオに録画したもんが どっかにあるはずだ。ゲストは 札幌のファストドロウだった。ともあれまた バンドができる!
        以下次回
軌跡 (BLAST JAILの歴史)TB:0CM:1

■うねりまくる葛藤の日々

2005/05/05 22:51

集まるには集まったよ!

SANTOさんなるドラム希望者から電話あった。ベースは今で言う焼肉屋“J”にて発進 曲は モッズの激しい雨が であった。1かいの練習で“J”脱退。その後集ったメンバーは ギター2名 ベース キーボード2名 ドラムのSANTOさん ボーカルは曲ごとに全員で担当となった。ヤマハのステージフライトというコンテストに参加。浜田麻里の曲とオリジナルの GO FLYINGという曲をやった。ジャズダンスクラブと合同のステージもやった。当時 ブレイクハウスというバンドと なかよしであった。そういえば“ノーマル”ってバンド名だった。デビューは上富良野のグランプリというだんすほーるだった。それも SANTOさんの脱退とともに 解散。非常にざんねん。めぐみドライブインでのミーティングにて終了であった。ゆるさんぞこいつら!かれこれ19年前である。そういえば白いフライングVをローンで買ったのはこの頃であった。   以下次回
軌跡 (BLAST JAILの歴史)TB:0CM:0

2005/04/27 22:33

BLAST JAILの軌跡 (つらく険しい道のりを歩き続ける)

 途方にくれながらも 髪を伸ばし始め バンドをやるぜという強い意志にのみ支えられ 自らを奮い立たせ 市内の楽器屋やら五条通りの有名な喫茶店などに張り紙をさせてもらう。
当然他のバンドの奴らの目にもとまり 「どしたんよー?」とか心配の言葉を多数かけられるも メンバーは決まらず。
時を同じくして 市内の超格上の “リートーク”なるバンドも活動停止を余儀なくされていたというのは かなり後で知った。
ガラナを飲みカレーを食って 心をまぎらす日々がかなり続いたが 俺がバンドを続けることによって証明できるものが必ずあると信じていた。
また 市内の貢献度NO.1バンド“ホリデーアンサンブル”にも参加させてもらうことになった。
ここのバンマスには 公私共に当時から現在まで 世話になりっぱなしである。
張り紙を見たという一本の電話がなったのは 秋も深まった頃である。
BLAST JAILまでにはには もう1つの わが人生でのとても大きなしかも濃くしかもとても高い山をこえるような その中にもとても大切な仲間やら思い出やらごっちゃになった試練を突きつけられることとなる・・・

以下次回
軌跡 (BLAST JAILの歴史)TB:0CM:0

2005/04/27 21:46

  BLAST JAILの軌跡 (序章までもうすこし)

 折しも 80年代なかば ヘヴィーメタルムーブメントさなかで高校生のときより活動していた "THE ノブ”空中分解。
ゆうふれ音楽祭参加 また勤労青少年ホーム(当時ホールではなくホーム)でのLIVE主催。
さらに未成年でありながらも 田舎ならではのお祭り演芸会あらしと多彩な活動をみせていた彼らであったが 音楽的方向性の相違以前の問題により 破滅へのカウントダウンを加速させることとなった。
農業高校の同級生で結成され 開校以来の熱いプレイヤーがよくぞ揃ったものではあったが 個々のよんどころない事情により 解散。ざんねん。
工業高校の奴らや富良野高の奴らと いきがってギターの早弾きを競ったのも夢のまた夢。
 当時 ビデオカメラがまだ普及しておらず 映像はほとんど残っていないが まぼろしといわれた音源はカセットテープにより 我が家に大切に保管されている。

 以下次回 
軌跡 (BLAST JAILの歴史)TB:0CM:0

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

RSSフィード

Copyright(C) 2006 BLASTJAIL All Rights Reserved.
Powered by FC2ブログ. template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。